忍者ブログ
1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Toy Story 3 

今日は家で、久しぶりに家族全員で映画を観ることになりました。

僕は本を読むのもそうなんですが、映画を観るのも一人でないと,全く集中できません(映画館は別ですが)。

だから映画は夜中に一人で観るのですが、今回は『 Toy Story 3 』ということで、皆と一緒に観る事に。

本来ならこの映画も映画館で観るつもりでしたが、封切り時に子供たちが興味を示さなかったので、家での鑑賞となりました。

せっかく全員で観る事になったので、久々にプロジェクターを使用したのですが、やっぱり映画は少しでも大画面で観るものだなーと再認識しました。

この映画は僕も嫁も大好きな映画で、過去2作はまだ子供たちも生まれておらず、映画館で2人で観たのですが、10年ぶりの3作目、非常に楽しみにしていました。

内容は、期待どうり楽しめました!

やっぱり、オモチャはともだち、素晴らしい!
この映画を観ていて思ったことです。

僕には非常につらい過去があります..........

それを、この映画を観ていて思いだしました。

今、その事を思いだしながら書いているだけで、悲しい気持ちになります。
(本当につらい過去なのに、今の自分はその事について、マッタク悲しくならない事に悲しくなります)

その過去とは、僕が小学生の高学年になった頃、それまでずっと一緒に寝ていた、犬とライオンのぬいぐるみを母親に取り上げられたのです! 
(たぶん、男の子がいつまでもそれではアカンというような理由だったと思います)

その時の僕のショックは計り知れないものでした!
( 後日、そのぬいぐるみ達が出てきたのですが、その時には、もう一緒に寝る事は無かったです... )

今、この年齢になってもオモチャや、ぬいぐるみが大好きで、それらを捨てる事など考えられないのも、
その時のトラウマなのだと思います。

子供たちには、この映画を観て少しでもオモチャの気持ちを分かるようになり、またオモチャや、ぬいぐるみ達を大事にすることを風呂に浸かりながら教えました.....

たぶん、すぐ忘れると思いますが......

そんな一日でした.......

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
HN:
Kazu Ninja
性別:
男性
趣味:
海、川遊び(水遊び全部)・バイク・映画・本 
[11/09 まっぴ]
[11/05 Mr.olive]
[11/05 Mr.olive]
[11/04 さぁちゃん]
[11/04 あたし]